海外旅行者必見!観光地で注意すべきスリ・窃盗・詐欺手法と対策

スリ

 こんにちは( ´͈ ᗨ `͈ )ノ女一人で海外をプラプラしているくるみ@tabijyoshi_comです!

 日本人の友人には「女ひとりで大丈夫なの!?」と心配されますが、今の所大きなトラブルなく旅をしています。両親は諦めてます(ノ≧ڡ≦)

 さて、何事もなく旅をできているのは運もありますが、よくある軽犯罪を調べて、それなりの対策は講じています。そこで、海外の観光地でのスリ・窃盗・詐欺の手法と対策をまとめてみました✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

スポンサーリンク

日本人は格好のターゲット

 現地に不慣れな観光客の集まる有名観光スポットは、スリや詐欺など悪いことを考えている人集まります。日本人観光客は、特に防犯意識が低いので彼らのターゲットになりがちなんです…

 ↓の動画はフランスの警視庁が作った観光客に対する軽犯罪予防・対策ビデオです。日本語字幕がついています。それだけ、パリで日本人観光客が犯罪にあうことが多いんです:;(∩´﹏`∩);:

 

 イタリアのローマ・フィレンツェ・ヴェネツィア、スペインのヴェネツィア、ニューヨーク等…etcパリ以外でも、日本人観光客が頻繁に被害にあっています。

新聞紙で気をそらすストリートチルドレン達

 国を問わず多いのが、ストリートチルドレンが何人かで取り囲み、観光客の注意がそちらに向いたとたん、鞄から財布等をするというものです。新聞紙等を用いて、取り囲むことも多いです。小学校に入らないくらいの小さな子どもでも、油断はしないようにしましょう。また、人気の無い横道等に入らないように注意する事も大事です。

話しかけて気をそらした隙にスリ

 道を聞いたりして、一人が話しかけて観光客の気をそらし、別の人がその隙に財布等をするという手口もよくあります。鞄を前にもって、常に自分の持ち物には気を使うようにしましょう。女の人の財布では難しいですが、財布にチェーンをつけて、鞄とつなげておくのも良いと思います。

偽警官に注意!!

 警察官のふりをしてパスポートの呈示を求め、呈示されたパスポートをそのまま持って逃げるという犯罪も国を問わず多いです。観光地の道端で日本人観光客に対して、警察官がパスポートの呈示を求めることは通常あり得ません。何か怪しいなと思ったら、無視してその場を立ち去りましょう。また、パスポートは持ち歩かずに、セーフティーボックスや鍵のついたスーツケースの中に入れてホテルに残しておくことをオススメします。

スポンサーリンク

法外な値段で無理矢理に商品を買わせる!

 イタリアのローマ等ヨーロッパの主要都市の地下鉄の降り場には、良く黒人の背の高いお兄さんが、ミサンガ等を持って、待ち伏せています。無理矢理、手首にミサンガ等をはめたりして、法外な値段を要求してきます。まず、水知らぬの人からものを受け取らないこと。無理矢理持たされた時は、’No’と言って押し返して、その場をすぐに去りましょう。間違えてもお金を払ってはいけません。

 最近はもう無いと思いますが、ローマのコッロッセウムの前等で、グラディエーター等の格好をし多人と写真を撮ったところ、法外な値段をふっかけられるということもあります。ニューヨークのタイムズスクエア前で着ぐるみを来た人と写真を撮った場合は、5ドルくらいのチップを渡すことが一般的だそうです。それ以上の法外な値段を要求されても無視して、少額のチップを渡して、その場を去りましょう。

損害賠償をふかっけてくる

 ワインやグラス等を持って、わざとぶつかり「割れたから賠償しろ」と言って、法外なお金を要求する当たり屋の様な犯罪も欧米諸国の観光地で良くあります。こちらの方をうかがっている不振な人がいた場合は、すぐにその場を離れましょう。理不尽なことを言ってるなと思ったら、何を言っているのか全く分からない振りをして、その場を去るのも良いです。海外では、’Sorry’とすぐに言わない方が良いです。ミスを認めたと、外国人は考えます。

美人局に注意!偽警官とセットで騙してくることも!

 アジア等の発展途上国で良くある犯罪です。綺麗な女の子が逆ナンをしてきて、ホテル等についていったところ、別の男が入ってきて、多額のお金を要求してきます。偽警察官が、未成年に手を出すことは違法だと告げ、示談金として要求してくることもあります。お酒に睡眠薬を入れられて、目を覚ますと貴重品が全て無くなっていたというのもあります。

 男女問わず、向こうから話しかけてくる人には、常に警戒するようにして下さい。

 こうやってまとめてみると、日本の京都などの観光地はとっても平和ですね。皆さん、気をつけつつ、海外旅行を存分に楽しんで下さいね。

 以上、観光地で注意すべき詐欺・スリ手法まとめでした。

 ご精読ありがとうございました( *´꒳`*)੭⁾⁾

スポンサーリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る