アンダーヘアのお手入れで清潔に、VIO部分の処理方法の比較まとめ☆

bikini

 こんにちは( ´͈ ᗨ `͈ )ノくるみ@tabijyoshi_comです!

  突然ですが、皆さんアンダーヘアの処理ってどうしてますか??温泉なんかでコソコソ観察していると()、全く未処理って方がまだまだ多いっぽいですねー。

 実は、くるみはノーヘアーいわゆるパイパンにしています。もう何年も前に、アンダーヘア(VIO部分のヘアー)を断捨離してしまいました(ノ≧ڡ≦)

スポンサーリンク

VIO部分の処理

vio

by 福岡三井中央クリニック

 「そもそもアンダーヘアーって、どこを処理したら良いねん」って思う方も多いと思います。一般的には、↑のVIO部分のヘアーを処理します。

 「いやいや、こんな所の毛を処理するなんて怖いわー:;(∩´﹏`∩);:」って、最初は思いました…

 でも、VIO部分のヘアーを処理すると色々良い事があるのです(人´_`)

アンダーヘアの脱毛・VIO脱毛のメリット

(1)清潔を保てる

 生理・織物が出る時や夏はあそこがムレたり、臭ったりしませんか??

 アンダーヘアに付着してしまった生理の血などはトイレットペーパーでは完全に取ることはできません。なので、あそこが不清潔になっちゃうんです:;(∩´﹏`∩);:

 アンダーヘア、特にIラインの毛を処理しておけば、あそこを清潔に保つ事ができ、ムレることも臭うこともなくなります*:.。.٩(′∀ ‵.。.:*

(2)パンツや水着から毛がはみ出る心配がない

 「パンツからはみ出てたー.˚‧º(´ฅωฅ`)º·˚.」みたいなことってないですか??

 下着や水着を着る時に、結構気を使ってチェックをしますよね…

 アンダーヘアーを断捨離しておけば、下着・水着から毛がはみ出る心配が全く無くなります*:.。.٩(′∀ ‵.。.:*

(3)下着の履き心地が良い

 アンダーヘアーを処理するようになってから、下着の履き心地が格段に変わりました(‘◇’*)エェッ!?

 すーっとした感じで、めっちゃ心地良いんです*:.。.٩(′∀ ‵.。.:*

 前が毛でもっこりすることも無いので、見た目も良くなります。

(4)アンダーヘアーの処理をしないのは日本人だけ!?

 くるみが知っている限りでは、女の子でアンダーヘアーの処理をしないのは日本人だけなんです(‘◇’*)エェッ!?

 フランスとかヨーロッパだと脇を処理しない女の子をちらほら見かけるのに、アンダーヘアーは気にするんかい!!結構、衝撃でした。

 それに、欧米はともかく、アジア圏は日本と同じかなぁと思ってましたよ…

 衛生上の観点から処理するものだという認識だそうです。

 まあ、それはともかく、外国人と付き合う場合、間違いなくアンダーヘアーがあることに驚かれると思います。

スポンサーリンク

アンダーヘア処理・脱毛の仕方・方法

(1)サロン・クリニックでVIO脱毛・ハイジーナ脱毛

 まずは、美容サロン・エステや美容クリニック(医療機関)に通って、レーザー脱毛・光脱毛(SSC脱毛・IPL脱毛)する方法。

メリット

・仕上がりが綺麗。

・一度脱毛してしまえば、再び処理する必要がないので、めんどくさくない。

デメリット

・めっちゃ痛い。特に、Vライン。(友人談)

・完全に脱毛するには、医療機関の場合は10回、エステの場合は2030回ほど、何年も通う必要がある。(友人談)

・費用が高い。完全に脱毛するには、10万30万円。

・恥ずかしいポーズで、他人にあそこを見られる…

 ネットで調べたり、VIOのレーザー脱毛をしたことのある友人に聞いてみたりしたのですが、くるみは何年も通うのは面倒すぎるので却下しました(ノ≧ڡ≦)痛いの嫌だし…怖いし…

(2)市販のブラジリアンワックスを使う(VIOライン)

 欧米人はワックスを使って処理していることが多いです。

メリット

・一度処理すれば、1ヶ月くらい処理する必要がない。

・慣れると綺麗に脱毛できる。

・費用があまりかからない。↑のワックスは¥5,700円で何十回も脱毛可能。

デメリット

・躊躇すると、痛いし、綺麗に脱毛できない。(友人談)

・I・Oラインも処理できるけど、慣れないと難しい。

・意外と面倒。

・日本だと、あまり売っていない。

 慣れるととっても良さそうなのですが、くるみは不器用で上手くできなさそうなので却下しました。痛いの嫌だし…怖いし…

(3)市販の脱毛・除毛クリームを使う(Vライン)

  次に、脱毛・除毛クリームを使う方法。

メリット

・塗る→放置→お湯で流すだけなので、超簡単。

・濃い人でなければ、綺麗に処理できる。

・安い。↑は¥825で量も多い。

・一度処理すれば、12週間は処理しなくて良い。

・どこでも買える。

デメリット

・肌が弱い人は肌荒れが心配。

・洗い流すまで待つのが面倒。

・I・Oラインは怖くて使えない。

 くるみは、Vライン部分の処理に脱毛クリームを使っています✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

(4)カミソリ・シェーバーで剃る(VIOライン)

メリット

・剃るだけなので、お手軽・簡単。

・家にあるシェーバー・カミソリを使えば費用が全くかからない。

・だんだんアンダーヘアーが柔らかくなる。

デメリット 

・頻繁に処理する必要がある。

・他の方法に比べると、仕上がりはイマイチ。

 くるみは、Iラインの処理は↑のパナソニックのシェーバーで剃っています。すぐに生えてきちゃうので1週間に1回くらいのペースです。

 最初は少し伸びるとチクチクしてたのですが、だんだん毛が柔らかくなって、チクチクしなくなりました*:.。.٩(′∀ ‵.。.:*

 全く処理したことがない方は、ハサミでカットして長さを整えてから剃りましょう。↑のパナソニックのシェーバーはトリマーも付いているので、長さを調節することもできます。

まとめ

 最初は抵抗あると思うのですが、一度処理しちゃうと、すーっごく楽なので、ぜひぜひ試してみて下さい

 温泉に行く時とかに気になっちゃう方は、Iラインだけ全部処理して、Vラインは長さを整えるだけにするのも良いと思います

 ご精読ありがとうございました( *´꒳`*)੭⁾⁾

スポンサーリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る