海外旅行・外国滞在中に膀胱炎になっちゃった場合の自力での治し方と市販薬

病気で点滴中のリラックマ

 こんにちは( ´͈ ᗨ `͈ )ノ海外で数回、膀胱炎になったことのあるくるみ@tabijyoshi_comです

 膀胱炎になったことがありますか??くるみは20代半ばに膀胱炎になってから癖になってしまったらしく、たまに膀胱炎になってしまいます.˚‧º(´ฅωฅ`)º·˚.かなり辛いですよね…

 今回は、くるみの辛い経験を元に海外での膀胱炎対策についてご紹介します✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

スポンサーリンク

インターネットで個人輸入できる抗生物質「クラビット」

 インターネットを使って日本で膀胱炎の際処方される抗生物質「クラビット」のジェネリック品を海外から買うことができます。ただ、大半が中国発の香港・シンガポール経由なので、安全性に不安があります:;(∩´﹏`∩);:

 日本でもアメリカでも本来処方箋がなければ購入できないものです。法律上はグレーゾーンなので、あまりおすすめはしません。購入は自己責任でお願いします。

日本から市販薬を持っていこう

 排尿痛・残尿感を緩和・利尿を促進作用のある市販薬が薬局でも売られています。膀胱炎に何度か罹患したことのある方は、日本から持っていくと安心

 くるみは「ボーコレン」をスーツケースの中に常備しています

  その他、くるみがいつもスーツケースに入れているお薬はこちら⬇︎

外国に持っていくべき市販薬7点セットと機内・海外持ち込みガイド(海外旅行・出張・駐在・世界一周・留学・ワーホリ…etc)
 こんにちは( ´͈ ᗨ `͈ )ノ♥海外を女一人でプラプラ旅しながら生活しているくるみ@tabijyoshi_comです!  海外旅行の際、市販薬は持って行っていますか??海外...

海外の薬局で膀胱炎の市販薬を買うには??

 海外の薬局でも利尿を促したり、痛みを緩和する市販薬が簡単に手に入ります。膀胱炎は、英語で”Cystitis(シスタイティス)”です。薬局で↓のように言えば、膀胱炎の薬を出してもらえます。

I’d like medicine for cystitis.(アイド ライク メディスン フォー シスタイティス)

  膀胱炎の薬を下さい。

I’m looking for Urinary Pain Releaf. (アイム ルッキンフォー ユリナリー ペイン リリーフ)

  膀胱炎の痛みどめの薬を探しています。

 アメリカであれば、Uricalm (ユリカム)という市販薬が有名です

アメリカで有名な膀胱炎の市販薬'uricalm'(ユリカム)

スポンサーリンク

自然治癒って可能なの??

 実は、アメリカの病院では膀胱炎になっても簡単には抗生物質を処方してくれません( ´△`)以前ニューヨークで病院に行った時は、市販でも買える利尿作用のある薬を処方され、お水をたくさん飲むように指示されただけでした(長時間待ったのに.˚‧º(´ฅωฅ`)º·˚.)。抗生物質は強い薬なので、自然治癒で治らない場合に処方するそうです。それから、膀胱炎になっても病院には行かなくなりました。

自力で治すには??

(1)たくさん水を飲んで、たくさんトイレに行く

 市販薬は、利尿を即したり、痛みを緩和することができるんですが、膀胱内の菌を殺すことはできないんです.˚‧º(´ฅωฅ`)º·˚.なので、膀胱炎を治すには、抗生物質を飲む以外は排尿によって対外に出すしかありません自力で治すには、とにかくたくさん水を飲んで、たくさんトイレに行きましょう٩(•̀ω•́また、治ったと思っても数日は水分を多めにとるようにしないと、ぶり返しやすいので気をつけてくださいね。

(2)クランベリージュースを混ぜた水を飲むと

 クランベリージュースには殺菌作用があるので、お水に混ぜるて飲むとより良いです(薄めないと酸っぱすぎて飲めません)砂糖がたくさん入ったものは膀胱炎を悪化させてしまうおそれがあるので、クランベリー100パーセントのものを買ってくださいね。北米だとどこのスーパーでも売っています。

 くるみの場合は、4、5時間でクランベリージュース入りの水を2、3リットルくらい飲む(膀胱炎のときは、以外と飲めちゃいます。)と、半日でほぼ治ります

海外で病院に行く

 血尿がひどいなど膀胱炎が進行している時には病院に行ってください。旅行保険に入っている方は、保険会社に電話すれば、滞在先の近くにある病院も教えてくれます。

(1)欧米圏の病院

 欧米圏の一般の病院では、ホームドクター(かかりつけ医)に予約をしなければ、病院で診てもらえません。そして、通常はその日のうちに診てもらうことはできないのです…

 なので、アメリカでは“Urgent Care”という緊急病院で診てもらってください。それでも、数時間待たされます.˚‧º(´ฅωฅ`)º·˚.

 ニューヨーク・ロンドン・パリなどでは日本語対応の病院があります。

(2)アジアの病院

 バリ・バンコクなど観光客の多い都市ではトラベラー用の病院がありますので、そちらに行きましょう。すぐに診てもらえます。

膀胱炎の原因と普段から気をつけること

 膀胱炎になりやすい人は、水分を十分に摂取できていない人が多いみたいです。水分を取らないとトイレに行く回数が減るので、膀胱内の菌が排出される機会が減ってしまうようです。

 くるみもついついマメにお水を飲むのを忘れてしまうことが多いです(ノ≧ڡ≦)

 特に、海外では日本のように公共のトイレが整ってないので、膀胱炎になりがちになるので水分摂取に気をつけてくださいね(ニューヨークとか最悪です(•ૅ﹏•)੭⁾⁾)。

まとめ

 膀胱炎になっても慌てずに水分を多くとって乗り切っちゃいましょう皆様が海外旅行・滞在を楽しめますように

 ご精読ありがとうございました( *´꒳`*)੭⁾⁾

スポンサーリンク

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る